運動不足が招く体のだるさを改善するポイント

皆様こんにちは!

都立家政駅より徒歩1分にあるPERSONAL TRAINING STUDIO U(スタジオユー)です!
最近、しっかりと睡眠をとっているのに体のだるさが取れないと感じているという方のお話をよく耳にします。
体のだるさは、日常生活やストレス、運動不足など様々な要因によって引き起こされることがあります。
そこで本日は、運動が体のだるさを解消するのにどのように役立つかについてお話ししていきます。

運動が体のだるさを解消するメカニズム

まず、運動によって心臓と血管系が活発化し、血液の循環がスムーズになります。
血液循環が良くなることで、体の各部に酸素や栄養が運ばれ疲労物質が排出されますが、これにより体のだるさが解消されることがあります。
また、上記にプラスして筋肉が活性化されると、体内のエネルギー消費が増加します。
特に有酸素運動や筋トレを行うことで、筋肉が強化され体の持久力や耐久力が向上することで日常生活での体のだるさを軽減することが出来るでしょう。
体のだるさの場合には、これらの要素のほかに寝具が合わない、睡眠が浅いなどの原因が隠れていることもあります。 様々な視点から原因を探ってみるのも良いでしょう。

ストレスも体のだるさにつながる事がある

頭を抱える女性
ストレスや緊張が原因で体のだるさを感じることがあります。
運動はストレスを軽減し、リラックス効果をもたらしますので心身の緊張が解け、体のだるさを和らげる効果があると言われています。

まずはスモールステップで始める

体のだるさに悩んでいる方の場合、運動習慣がないという方もいますので、いきなり走ったりするのはちょっと…という方もいらっしゃると思います。
今現在運動習慣がない方や運動が苦手な方でも、少しずつ始めることで徐々に体力がついてきます。
まずはスモールステップで軽い運動から始め、徐々に負荷を増やしていきましょう。

楽しんで継続できる運動を見つけよう

体のだるさの改善を目指して運動を習慣化するためには、無理なく楽しむことができる運動を見つけることが大切です。
ご自身にあった運動やトレーニングを見つけてチャレンジすることで、モチベーションを保ちながら楽しみながら運動を続けることができます。
また、運動効果を実感するには、継続することがとても大切なことです。
毎日30分程度の短い時間でも良いので、運動を続けることで体のだるさを解消し、健康的な生活を送ることができるでしょう。

体の緊張を解くことを意識しよう

腕立てをする女性
最後になりますが、運動やストレッチなど、体をしっかりと動かすことで筋肉の柔軟性を高め、身体の緊張を緩和することができます。
呼吸を整えながら行うことで、ストレスを解消し、体のだるさを軽減する効果があります。
緊張して筋肉がこわばった状態は、体のだるさや休息をとっても疲れがとれないといったことに繋がりますのでリラックスして緊張を解くことを意識してみましょう。
本日のテーマはいかがでしたか?
体のだるさは、運動不足やストレスなど様々な要因によって引き起こされることがあります。
運動は体の循環を促進し、筋肉を活性化させることで、体のだるさを解消する効果がありますので日常生活に運動を積極的に取り入れみましょう。
公式YouTubeチャンネルはこちらから!
https://p-studio-u-toritsukasei.com/

よろしければこちらもフォローお願いします^^

執筆者:murata
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!