運動が体や心にもたらす良い影響

皆様こんにちは!

都立家政駅より徒歩1分にあるPERSONAL TRAINING STUDIO U(スタジオユー)です!

最近運動不足だなと感じている方や、コロナ禍での家ごもり需要の向上がきっかけで、家にこもりがちで運動不足になってしまったなど、様々な要因で運動から離れてしまったと言う方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、パーソナルトレーニングに限らず、適度な有酸素運動や筋トレをして、体を動かす事はストレス発散以外にも様々な面で大きなメリットがあると言われています。

そこで本日は運動が体や心にもたらす良い影響についてお話をしていきます。

心の健康に運動が効果的な理由

運動して体を動かすことで、気分転換やストレスの外傷につながるということは皆さんご存知であると思います。
それ以上に運動することで体の血流が良くなり、脳が活性化されるため、セロトニンなどのホルモン分泌が増えることによって心が落ち着いて爽やかな気分になれるか、運動を習慣化することによって、達成感や満足感を得られます。
運動をすることで自信につながり、気持ちが明るく前向きになると言われています。

少しの時間でも体を動かすことで幸福感が増す

実は心身の健康において、運動して良い汗をかくと言う習慣を持つと、心身のリフレッシュがしっかりとでき、次の日以降の仕事や家事などへの活躍が湧いてくると言われています。

これから運動を始めると言う方の場合、1日15分位から少しずつ体を動かす時間を確保するようにしていくと良いでしょう。

15分は短いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、1日のうちのわずかな時間であるため、この時間に運動することを習慣化してしまえば、苦になることなく、長く運動を続けることができるでしょう。

朝のラジオ体操もストレス解消に効果的

近くの公園で朝にラジオ体操をしていると言う方を見かけたことがある方もいらっしゃると思います。

軽く見られがちなラジオ体操ですが、実は効率よく全身を動かすことができるため、15分など短い時間で運動したいと言う方にとってはぴったりな方法といえます。

短い時間で効率よく運動したいと言う方は、朝に限らず空き時間にラジオ体操をされるのも良いでしょう。

うつ病の予防にもつながります

睡眠不足
近年の研究で、運動習慣のある人と運動習慣のない人の体と心の健康状態を比較した結果、運動習慣のない方の場合、体にも心にも様々な症状が起こりがちであることがわかりました。

運動習慣のない人の場合、体の症状だけではなく、イライラしやすい憂鬱になるなどといった、精神的な症状に悩んでいる方も多くいらっしゃるそうです。

そのため、うつ気味の方の場合、運動する前に医師への相談は必要になるかと思いますが、適度に運動を続けることで症状は改善したり、再発予防に効果があると言われています。

ストレスをためないコツも知っておくと◎

最後になりますが、ストレスを溜め込まないようにすれば、運動しなくても大丈夫なんじゃないかと思われる方もいらっしゃると思います。

結論から申し上げると、ストレスと無縁のままで、日常生活を過ごすのは非常に難しいため、ストレスをしっかりと解消できる方法が必要になります。

中でも運動はとても効果的なストレス解消法であるため、継続することでさらに大きな効果を得ることができます。

自分で運動したくても、何から始めればいいかわからないと言った方の場合には、ぜひスタジオUまでご相談ください。

トレーニングの知識と経験が豊富な点のトレーナーがお客様のお話を伺いながら、お客様にぴったりなトレーニングをご提案させていただきます。
本日のテーマはいかがでしたか?

1日の中のわずかな時間であっても、運動して体を動かすということは、心身ともに気持ちが良いことであることがわかったと思います。

運動を通して、健康な体作りができる事はもちろんですが、自分らしく楽しく長い人生を生きていくためにはとても大切なことですので、わずかな時間からでもこれから運動を始めてみてはいかがでしょうか。
公式YouTubeチャンネルはこちらから!
https://p-studio-u-toritsukasei.com/

よろしければこちらもフォローお願いします^^

執筆者:murata
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!
プロトレーナーがあなたのお悩みを解決します!